独立開業・起業するのか、転職するのかで悩んでいる人へ

独立開業・起業と転職、どちらが良いのか?

独立開業,起業,転職

 

「会社を辞めたい」多くの人が1度は考えたことがあると思います。

 

その時に考えるのは独立・起業か転職か。

 

独立開業には不安が多く存在し、ほとんどの人は転職を選びます。

 

単純に雇われるのが嫌だから、といった理由で独立開業・起業すると失敗することが多いのも事実です。

 

誰でも成功するならみんな独立開業・起業しますよね。

 

 

難しい問題だとは思いますし、安易には決断できないことではあります。また自分ひとりの問題でないこともあります。

 

この記事では多くの人が選ばない独立開業・起業するメリットなどを紹介します。

 

転職するか、独立開業・起業するか、で悩んでいる人は参考にして下さい。

 

独立開業・起業するのと転職するのでは成功したときに稼げる年収が違う

 

独立開業・起業して成功すればかなりの年収を得ることができます。年収1000万円以上も可能です。

 

しかし失敗すれば年収はゼロです。ゼロで終われば良いですが、借金を抱えることもあります。

 

まぁ借金しても廃業する際にはゼロにできますが・・・

 

 

転職する場合、よほどのスキルや資格を持っていない限り、最初は概ね年収が下がります。

 

これは転職する場合、実績が加味されませんので当然です。

 

そこから実績を積んでいけば前職よりも収入を増やすことは可能でしょう。

 

 

どちらが良いのかは人それぞれです。って言ってしまえばそれまでなんですが(笑)

 

はっきり言えば「向き不向き」だけの問題です。

 

仕事すること自体が嫌いで、仕事せずに会社に決まった時間居るだけで給料が欲しいという人は転職しましょう。

 

 

どう考えても収入面では独立開業・起業した方がメリットが大きいでしょ。

 

独立開業・起業してダメなら必然的に転職せざるを得ないわけですし、一回やってみたら?と思いますけどね。

 

失敗してもゼロにもどるだけです。

 

独立開業・起業に失敗して自己破産したらどうなるのか?

 

独立開業・起業に失敗して、自己破産後の心配をする人が居ますが、資産がなくなるリスクはあるので、資産を持っている人は事業を始める前に売るか名義を変えておいた方が良いとは思いますが、その他は別になんてことありません。

 

自己破産したらクレジットカードが10年間作れない、とか言われていますが、作れます。

 

現に自己破産した人がクレジットカードを作るのを見たことがあります。

 

こちらの記事でも実証データが紹介されていました。

 

自己破産しても作れたクレジットカードが実在することを証明します

 

 

私は自己破産してませんが、長期延滞から時効の援用を利用して借金を飛ばした経験があります。

 

それでもすぐにではありませんが、クレジットカードは作れました。

 

クレジットカードが使えない間は、今はデビットカードという便利なものがありますので、インターネットで買い物もできます。

 

 

借りたものは返さないといけませんが、どうしようもない場合は法律で認められた権利なので使えば良いんです。

 

別に自己破産を肯定しているわけではありませんので悪しからず。

 

ただ借金を苦に自殺、とかっていうのは意味がないな、と思うだけです。

 

いくらでも方法はありますよ。

 

 

転職活動してから独立開業・起業する人は失敗しやすい

 

独立開業,起業,転職

 

上記のように、独立開業・起業してから失敗したなら転職すれば良いと言いました。

 

しかし、転職活動に失敗してから独立開業・起業するパターンは高確率で挫折する人が多いです。

 

これは思考がマイナスから始まっているからです。

 

 

転職を求める人はそもそも退職したい理由がネガティブな人に多いです。

 

  • 仕事がしんどい
  • 仕事で結果が出せない
  • 勤務時間が長い
  • 職場の人間関係に悩んでいる
  • 給料が安い

 

退職する人の理由は大体こんな感じですかね。

 

実際私もそうでした。

 

これが独立開業・起業するとどう変わるのか?

 

 

さらにひどくなります(笑)

 

 

これは事業が軌道に乗ってくるまでは絶対にそうなります。

 

 

どんなにきついブラック企業で働いていても、雇われている方が精神的にも肉体的にも楽です。

 

これは経験してきたので自信を持って言えます。

 

資金繰りの面でお金の心配はつきまといますし、従業員とのコミュニケーションには気を使います。

 

勤務時間なんて関係ありません。結果が出なければ収入もありません。

 

24時間、365日が仕事です。

 

 

転職を最初に考える人は、これらの退職する理由から逃れたいと思って退職を考えるわけです。

 

けど転職活動をしても、そうそう良い条件の職場なんてのには巡り合いません。

 

転職活動が上手くいかないから独立開業・起業してみよう、自分の好きにやってみよう、うまくいけば高層マンションに住めるかも、とか考えちゃうんですよね。

 

現実はそう簡単にはなれません。

 

独立開業・起業することは簡単にできますが、継続していけるかどうかはその人の能力に関わってきます。

 

どちらにしろ、退職の理由からは逃れられませんよ(笑)

 

 

成功する人はサラリーマンで働いていた時よりもしんどいことに耐えることのできた人です。

 

しんどいことから逃げたい、楽になりたい、というマイナスからくる思考の人は失敗します。

 

転職活動がうまくいかないから独立開業・起業で、などという消去法で成功できるほど甘い世界ではありません。

 

転職活動している人は頑張って転職した方が良いでしょう。

 

そもそも即決できない人は経営者には向いていません。

 

転職を考えているなら副業を始めてみるのが一番

 

転職を考えている人は副業を始めることをおすすめします。

 

副業から始める独立開業の記事でも紹介していますが、今の時代、リスクを取らなくても独立開業・起業はすぐにできます。

 

転職を考えているならまずは副業を始めてみて、それから独立開業・起業を考えてみてはどうでしょうか。

 

転職はよっぽどスキルが高いか、資格を持っているか、でなければ今より良い条件の職場に変われるなんてほぼありません。

 

どうせ退職する気なんでしたら、副業で先に事業を始めてみれば良いんです。

 

副業で経営者としての勉強やマインドを得ていけば、今の仕事でも結果を残せてくるかもしれませんし、うまくいけばダブルインカムになり、収入も増えます。

 

 

概ね独立開業・起業に消極的な人はリスクばかりを気にしています。

 

リスクを気にするというのはやらない理由、できない理由を探しているのです。

 

リスクヘッジすることは経営者として大切なことですが、リスクなしで成功することなんてありません。

 

どんなことにもリスクは存在します。

 

そのリスクをいかにヘッジするかが大切なのです。

 

副業から始めると多くののリスクをヘッジできます。

 

 

転職か独立開業・起業かで迷う人は、どこかで雇われてアルバイトをするといった副業ではなく、自分の力のみで稼ぐという経験を副業でしてみた方が良いです。

 

実際にサラリーマンの時にもらっていた給料を稼ぐのにどれだけの労力が必要か。これをまずは実感します。

 

大変だけどやればやるだけ収入は上がるな

 

と思えれば独立開業・起業してもやっていけます。

 

まずは副業でお金を稼いでみるというのがおすすめです。

 

おすすめの副業から独立開業できる職種は副業に役立つサイト・商材ランキングの記事で紹介しています。

 

リスクはほぼゼロですので、興味のある方はやってみてください。

 

思っている以上に稼げないと思います(笑)

 

今の時代は何もしないというのが最大のリスク

 

独立開業・起業はリスクが高くて。。。という人がほとんどだと思います。

 

しかし、今の時代、サラリーマンで居ることでリスクがないと思っていては危険です。

 

 

終身雇用制度・年功序列制度は崩壊してきています。

 

突然のリストラなんて日常茶飯事になってきています。

 

会社が定年まで雇用してくれるという時代は終わりました。

 

自分の身は自分で守らなければならない時代です。

 

このような時代でどうすれば良いのか?

 

何より自分で稼ぐ自信というのが必要です。

 

会社に頼りきっていてはいざとなった時に本当に危険です。

 

 

まずサラリーマンであるなら会社から必要とされる存在になっておくこと。

 

次に会社から不要だと言われた時に自分で稼げるスキルとノウハウを持っておくことが重要です。

 

この準備をしていない人はいきなり人生が真っ暗になるかもしれません。

 

 

必要なことは日々、自己研鑽することです。

 

知識を得る努力をし、経験を積んで変化に対応できる能力を身に付けておきましょう。

 

これがリスクヘッジになります。

 

今の時代、何もしない、行動しないことが最大のリスクです。

 

政府が推奨する働き方改革によって副業の流れは加速してきています。

 

転職するか、独立開業・起業するのか、そもそも退職しないで副業で逃げ道を作っておくのか、選択肢を多く持っている人が有利であることに間違いありません。

 

変化に対応できるように自分を磨いておきましょう。

 

このサイトは独立開業・企業する人を応援します!

 

この記事が気に入っていただけましたら以下のボタンをクリックお願いします(__)


 このエントリーをはてなブックマークに追加 


スポンサーリンク

関連ページ

副業から始める独立開業
独立開業・起業は副業からでも始めることができます。そもそも独立開業・起業はサラリーマンとして会社に勤めながら続けていくことも可能なのです。この記事では会社勤めをしながら副業から個人事業主として独立開業・起業するメリットについて説明します。
資金ゼロ、アイデアゼロから始める独立開業・起業の方法
独立開業・起業したいが開業資金がない、起業のアイデアも浮かばない、そんな人が独立開業・起業を始めるにはどうすれば良いのか?まずは自分の好きなこと、興味のある分野を上げてみてください。そこに独立開業・起業できるアイデアが隠れています。
サラリーマンが副業で独立開業・起業した場合の税金と確定申告
独立開業・起業は副業から始めることも可能です。副業から始めれば、収入面においてのリスクヘッジになります。副業から始める独立開業・起業の方法、税金・確定申告なども含めてのメリットなどをご紹介します。
せどりで独立開業する成功マニュアル
副業として最近流行しているせどり。せどりで独立開業することは難しくありません。初期費用がかかりませんので、インターネット環境さえあれば誰でも独立開業できます。この記事ではせどりに失敗する理由、成功するために必要なことを紹介します。

TOP はじめに 独立・起業におすすめ厳選ツール 記事一覧