独立開業・起業して年収1000万円以上稼ぐには良き人脈を作れ

独立開業・起業が成功してもお金だけでは人生は成功しない、大切なのは人脈を持つこと!

独立開業,起業,実体験,お金,目標

 

このサイトで何度も年収1000万円を目指す独立開業・起業と言っていますが、ビジネスにおける成功はお金を稼ぐことで成しえます。

 

しかし、人生の成功はお金があるだけでは成しえません。これは宝くじに当たった人の多くが破産や自殺に追い込まれているという事実からもわかるように、人生の成功はお金だけでは成しえないのです。お金を稼ぐことが目的ではかえって不幸になりかねません。

 

起業して人生を変えたい、自由になりたい、と思っている人は多いのですが、その目標がお金だけになってしまうと道を誤ります。

 

ビジネスで成功してから人生においても成功しなければ真の幸せにはたどり着かないのです。

 

なぜお金だけでは幸せになれないのでしょうか?

 

人間はたまたま稼いだお金をコントロールできない

 

宝くじに当たることもそうですが、たまたま、降って湧いたようなお金は自分の意図して稼いだお金とは違いますので、自分でもう一度再現することができません。

 

独立開業・起業してたまたまお金を稼ぐことができてしまうと、それを再現できないので継続して稼ぐことができません。一時的なものになります。

 

一時的に稼いでしまったとしても人間はその収入に慣れてしまいます。今までスーパーの安売りをチラシで見て100円浮けばラッキーと思っていた人が、独立開業して年収1000万円になるとそんな金額に見向きもしなくなります。

 

最初はすごくうれしいと思っていても、それに慣れてくると満足できなくなります。そしてもっと高価なものが欲しくなります。

 

そうすると少し借金してでもまた稼げるから良いか、と思い始めます。その年収がたまたま、だと大変です。

 

たまたまなのでもう一度再現できません。しかし生活水準は下げることができません。これが破滅への道です。

 

お金さえあればは間違い

 

このようにお金を一時的に稼いでも破滅しやすいのです。お金さえあれば人生を変えられる、お金さえあれば幸せになれる、と思っている人は間違いです。

 

独立開業してビジネスを行うにはお金が必要です。しかしお金だけが目標となってしまうと、人生に失敗します。お金の稼ぎ方が大切なのです。

 

再現性のあるお金を稼がなければ破滅が待っています。

 

再現性はどうやって生み出すのか?

 

再現性のある稼ぎ方とはどういうことかというと、ズバリ、お金を稼ぐために努力をしたかどうかです。努力して得た知識・経験は自分が生きている限り存在し続けます。

 

例えお金がなくなっても資産として残るのです。知識・経験が豊富にあれば、お金が無くなったとしてももう一度這い上がれます。

 

再現性を持ったお金を生み出すことができるのです。

 

年収1000万円稼ぐ独立開業に大切なことは目標を持ってチャレンジすること

 

お金は目標達成を図るツールとしては必要です。お金でしか図れない部分もあります。しかし、お金以外の目標を持つこと、自分がどうなりたいのかをお金以外でも目標設定しましょう。

 

そうでなければ目標の年収を達成したときに全てが終わってしまいます。そして1つの事業で稼げなくなったときにどうしようもなくなります。

 

目標を持ってチャレンジし続けること、その結果、自分の知識と経験が蓄えられるのです。知識と経験は永遠に自分のものです。

 

例え1つの事業に失敗したとしても、知識と経験があればもう一度チャレンジできます。お金がなくとも始められるビジネスはいくらでも存在します。

 

そして知識と経験が多ければ多いほど、人が寄ってきます。そこに良き人脈ができるのです。

 

独立開業後の人脈の大切さ

 

独立開業,起業,実体験,お金,目標

 

独立開業した人に限ったことではありませんが、お金以外で人生を豊かにするのは人脈です。

 

人脈といってもセミナーに参加して名刺交換しただけの人脈なんてほとんど意味がありません。それはただ知り合っただけのことです。

 

人脈とは、ただ単に知っているだけでなく、頼られる、メリットを感じられる存在でなくてはなりません。相手からこの人と居ることでメリットがある、と感じられなければ人脈となりません。それには知識・経験が必要になってくるのです。

 

メリットの多くは経済的な理由となります。あの人と付き合っていると事業に通じることが学べる、自分が持たないこんな経験をしているから事業の力になってくれそう、といった理由です。

 

こうなると人は勝手に寄ってきます。そして相手がメリットを感じるのと同じように自分もメリットを感じる部分がある、これが人脈です。

 

人脈は自分から作ろうとしてもうまくいかない

 

先述したように人脈は自分から作ろうとしてもうまくいきません。自分から売り込みに行っても、相手からすればただの迷惑であることの方が多いです。

 

どうすれば人脈ができるのか?実績を作ることです。実績とは成功体験です。

 

成功体験がある人はその道についての努力をし、知識と経験を得ています。その成功体験を自分も味わいたい人がメリットを感じて集まってきます。

 

そこに人脈が発生するのです。成功体験のない人が無理に自分から人脈を作ろうと必死になっても、相手にとってメリットが無ければ、そこに人脈は生まれません。

 

成功体験を持つ人からすれば「烏合の衆」の一人です。

 

つまり成功体験を持つ人に出会ったときに、自分も成功体験を話すことができなければ、ただの知り合いに終わるということです。

 

そのために努力し、知識と経験を持って成功することが人脈を作るうえで大切になってくるのです。

 

再現性のある成功体験を持つことが人脈をつくり、人生を成功させる

 

宝くじに当たった人が不幸になりやすいのは人脈を持っていないからです。当たった時はそのお金に群がってくる人がいるので、自分では人脈ができていると勘違いしてしまいます。

 

しかし、それは人脈ではありません。なぜなら再現性のないお金を手にしただけなので、他の人が同じことができない、つまりお金がなくなれば、相手はその人と付き合うことにメリットが無いわけなのです。

 

そこで人は離れていきます。こうなっていけません。

 

独立開業・起業して年収1000万円以上稼ぐと、宝くじに当たった人と同じように勘違いしてしまうことがあります。

 

野村克也さんが監督時代に「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」と言っていました。

 

独立開業・起業においての「勝ち」は所得が多くなることでしょう。運だけで勝ってしまうこともあるんです。それ自体は悪いことではありません。

 

しかし、その運を再現できなければ成功体験となりません。お金を稼ぐことだけを目標としてしまうと、運だけで勝っても良いことになります。それでは人脈が築けません。

 

努力して知識を得て、経験を積み、そのうえで成功すると人脈が築けます。人脈があると自分が別の事業や企画を行うときに、有利になります。

 

また、失敗して困ったときにも手を差し伸べてくれるかもしれません。

 

人生を豊かに生きるためには人脈が必要です。間違えた方向に進んでも良い人脈があれば元の道に戻れます。

 

しかし、悪い人脈だけだと間違えた道から独力で戻らなければなりません。これは非常に難しいことです。

 

独立開業する目的をお金だけにしてしまわずに、知識・経験を得るための努力をし、その結果、お金がついてくるという考え方が人生を豊かに生きるためには大切なことです。

 

このサイトは独立開業・起業する人を応援します!!


スポンサーリンク

無料で開業書類が作れます【個人事業主にとって絶対に必要な会計ソフト】


TOP 独立開業に揃えておきたい厳選ツール 記事一覧